修学旅行の服装どうする?女子の沖縄編とあったらよい便利グッズ

スポンサーリンク


学生の一番の楽しみといえば修学旅行ですよね。

観光地として人気な沖縄に修学旅行で行く学校も多いと思いますが、

沖縄は暖かそうなイメージはあっても、

どのような服装がいいのか迷いますよね。

今回は、沖縄への修学旅行でおすすめの服装と

持っておくと便利なものを紹介します。


スポンサーリンク


修学旅行が多い時期とおすすめの服装

沖縄への修学旅行は年中あると思っている方が多いと思いますが、

台風の影響を避けるため6~9月は少ないようです。

そのため、夏を除いた春・秋・冬の気温や服装をチェックしておきましょう。

  • 春(4~5月頃)

春は沖縄で一番過ごしやすい時期で、最低気温が20度を超え始める頃です。

あたたかくなってきているため、薄手の長袖や半そででいいでしょう。

しかし、朝晩は冷え込むことがあるため、カーディガンやパーカーなど、何か羽織るものを持っているといいですね。

4月頃からビーチにも入ることができるようになるため、スキニーのようなぴったりしたズボンよりも、捲くることができるズボンがおすすめです。

  • 秋(10~11月頃

秋は沖縄のイベントが多く、気温は春よりやや高いくらいです。

基本スタイルは春と同じく半そででいいですが、そのときの天気などによっては寒く感じることがあるため、羽織るものや長袖の準備も必要です。

また、10月頃には海水浴はできなくなるのですが、ビーチで散歩はできるようなので、ズボンはめくることができるものがいいでしょう。

  • 冬(12~3月)

沖縄といっても、冬は冷え込みます。

基本的には長袖で、セーターなどがおすすめです。

また、沖縄は海があるため風が強く、体感温度は気温より寒いことがあります。

外出するときはコートやジャンバーなどの防寒対策が必要です。

また、風が強い時期なので、女性はスカートよりもズボンのほうが風のことを気にせず楽しめると思います。


スポンサーリンク


持っておくと便利なもの

どの時期に沖縄に行く場合でも、パーカーやカーディガンなど

羽織って寒さ対策できるものを持っていくといいでしょう。

また、沖縄は紫外線が強く、東京の3倍とまで言われています。

そのため、帽子やサングラスを持っていくと便利です。

また、観光する場所によっては森など虫が多いところがあるため、

虫除けスプレーなど虫除けグッズを持参しましょう。

海に行く場合は濡れても大丈夫なように着替えを持ったり、

脱いだ服を入れる袋などを持っていくと便利ですね。

他にも、暑さ対策のためにタオルや制汗剤は欠かせませんね。

まとめ

春や秋は半そでや薄手の長袖にズボン

*冬や長袖長ズボンにコート

*年中を通して羽織るものが必要

*気温、紫外線、虫への対策のため、帽子・サングラス・虫除けグッズ・制汗剤が便利

時期に合わせて事前にしっかり服装や持ち物の準備をして

沖縄での修学旅行を思う存分楽しんでくださいね。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする