【napnap抱っこ紐】口コミ・おんぶやコンパクトさも徹底レビュー

スポンサーリンク


こんにちは!

ご覧いただきありがとうございます。

こちらをご覧いただけているということは

きっとあなたは

「抱っこ紐どれにしようか問題」

に直面されているのだと思います。

大切な赤ちゃんを扱う抱っこ紐。

納得して購入したいですよね。

今回はnapnapの抱っこ紐を徹底レビューします。


スポンサーリンク


こんな感じで届きます

私が選んだのはnapnapのUKIUKIシリーズのデニム。

UKIUKIシリーズは機能重視で大人カワイイがコンセプト

ネット投票により選ばれた上位6位のデザインを採用したとか。

デニム以外にブラックウォッチなんかもあります。

種類が豊富

とにかく、おんぶが安心&やりやすい

子育てをしていると、

抱っこではダメなときが出てくるんですよね。

ぐずってぐずってどうしても泣き止まないとき、

でも、

家事をしなければならないシーンて必ずあります。

そんなシーンに出くわしたとき、

おんぶができる抱っこ紐があって良かった!

と思うことがきっとでてくると思います。

私はおんぶができない抱っこ紐を持っていましたが、

家事も進まずストレスでした。

夕食の準備、

抱っこ紐を使用して前抱っこでしていましたが、

限界があります。

もしこれから

抱っこ紐の購入を考えている方は

おんぶがしやすい抱っこ紐をおすすめします。

では、

napnap抱っこ紐の

おんぶの仕方を紹介しますね。

下部にびろーんと出た黒い部分が『おんぶ補助(落下防止)ホルダー』

横に伸びている紐が『落下防止ベルト』です。

おんぶするときは装着します。

『おんぶ補助(落下防止)ホルダー』は

赤ちゃんの成長に合わせて使います。

小さいころは肩の上で止めます。

少し大きくなってきたら

脇の下で止めるようにします。

この

『おんぶ補助(落下防止)ホルダー』を装着したら、

次は横方向に伸びている『落下防止ベルト』をつけます。

そして、あとは背負って腰と胸のバックルをとめるだけ。

簡単ですよね。

使わない時は

『おんぶ補助(落下防止)ホルダー』は

腰ベルトの内側にある

収納ポケットにしまうことができます。

私の場合、

『おんぶ補助(落下防止)ホルダー』を使用するのは、

おんぶのときだけにしています。

取説では抱っこでも

『おんぶ補助(落下防止)ホルダー』を

使用するように記載がありました。

「ではなぜ、腰ベルトの内側に収納ポケットがあるの?何に使うの?」

と思ったんですよね。

わからないことは本家に聞くべし!!

で、早速napnap事業部に電話して聞いてみました。

どうやら

以前は抱っこのとき

『おんぶ補助(落下防止)ホルダー』を

装着することは記載していなかったようです。

なので、抱っこのときは『落下防止ベルト』だけ。

そのときの名残で

収納ポケットが付いたままになっているとの事。

確かに、

ここ最近

他メーカーの抱っこ紐による

赤ちゃんの落下事故が多かったですもんね。

ニュースになるほど頻繁に起きる落下事故をうけて

抱っこの際にも装着することを推奨しているのでしょう。

念には念を、ということですか。

なるほど、納得です。


メッシュポケット付き

夏の暑い時期、

赤ちゃんは体が蒸れて、とても不快になります。

そんなときに

非常にありがたい機能が

このメッシュポケット!

チャックを開けてびろ~んと垂らすだけ。

通気性が良く、

赤ちゃんも快適に過ごせます。

また、

このポケットに冷却アイスを入れておけば

赤ちゃんも涼しいですよね。

ポケットを開けて通気性をよくするか、

アイスをいれてひんやり気持ちいい状態にするのか

2通りの使い方がありますよ。

ただし!!

冷やしすぎには注意です。


スポンサーリンク


荷物ポケットが大容量

とにかく、

荷物ポケットにたくさん荷物が入ります。

私の場合、

抱っこ紐をしているときは

両手をあけておきたいタイプ。

近所への短時間のお出かけなら

スマホにお財布にティッシュにガーゼ。

それくらいなら余裕で入ります。

写真ではわかりやすく、

おしりふきケースを入れてみました。

おしりふきケースって、まあまあ大きいですよね。

これがすっぽり入っちゃうんです

近所へのちょっとしたお散歩やお買い物、

上の子の幼稚園バスのお迎えのときなど

かなり便利になると思います。

コンパクトになる

こちら、

畳んだ状態です。

めっちゃコンパクトですよね。

くるくるくるって内側に巻き込んで、

腰のバックルで留めるだけ。

使わないとき、収納しておく場合、

かさばらず

非常にいいです。

他にもメリットたくさん

  • フード着脱可能
  • 3点ウエストバックルで安全・はずしやすい
  • 値段が他の抱っこ紐の約半額
  • SGマーク付で安心・安全設計
  • 整体師・保育のプロ保育士・子育て中のママが一緒に協同開発した商品

【napnap 抱っこひも】公式オンラインショップはこちら!

私の感想

わたしはnapnapを購入して良かったです。

上記で紹介した内容にプラスして

日本製で安心して使えることも

良さかなと思います。

日本製の良いところは細かいところに

気配りができていることだと思います。

王道の抱っこ紐と比べると

napnapはまだブランド力は弱いですが

機能面で言うと、

napnapは

かなり優秀だと個人的には思います。

デメリットも考えてみました。

う~ん、

あまり思いつかないんですよね。

しいて言えば、

私が購入した

napnap ukiukiのデニムの

抱っこ紐の紐の色が

ベージュではなく、

黒だったら

もっとオシャレだったかなと思うくらいですw

ラインナップも充実していますし、

きっとあなたも

お気に入りの一品が

見つかるのではないでしょうか。


最後に

まだ抱っこ紐を買ってない人も、

前回買った抱っこ紐が失敗だった人にも、

男性にも女性にもお勧めしたい抱っこ紐です。

またギフト需要もあるため、

出産祝いとしても最適ですよ。

あなたの抱っこ紐選びのお役に立てたら幸いです。

【napnap 抱っこひも】公式オンラインショップはこちら!

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする