一時保育は持ち物がたくさん!一挙紹介

スポンサーリンク


一時保育、利用したことありますか。

「一時保育って、どんな人が利用できるの?」

「何が必要なのかな?」

「準備は面倒なのかな?」

そんな疑問にお応えすべく、

今回は一時保育の内容について紹介します。

あくまでも私の住んでる市町村での一時保育ですので、

利用するときはお住まいの市町村でお調べくださいね。


スポンサーリンク


どんな場合に預けることができる?

  • 保護者の方が就労・就学などで保育が断続的に困難

  • 保護者の方が傷病・災害・事故・出産・看護・冠婚葬祭など、緊急一時的に保育が困難

  • 保護者の育児に伴う心理的負担を解消するためなど、私的理由により保育が困難

  • 市内で里帰り出産をし、市内在住の祖父母等が世話をする場合

準備が大変?!一時保育に必要な持ち物

  • お手拭きタオル

紐のついたもの

おすすめ紐付きタオルはこちら

  • 口拭きタオル

2枚必要

ファスナー付きビニールポーチにいれる

  • ナイロン袋

汚れものをいれる袋

  • お弁当

食べやすい小さなおにぎりを適量、お弁当箱に入れ、巾着袋に入れる

食べられる量だけ

  • 食事用エプロン

マジックテープがついているもの

  • 着替え

2組用意。帽子も。

つなぎ・フード付きの服・靴下はNG。

  • おむつ

おむつ5.6枚

おしりふきも

  • おむつかえマット

キルティング製30×50㎝くらい

ファスナー付きビニールポーチにいれる

  • ベビー布団

1組

布団袋にいれて毎日持ち帰ります


スポンサーリンク


すべての持ち物に名前を書こう

面倒なのが、すべてのものに名前をつけないといけないこと。

だけど、大丈夫!

優秀なアイテムがありますから。

マスキングテープが優秀!

私の場合は服やタオルにはタグ部分に直接油性マジックで記入。

あまり直接書きたくないものについてはマスキングテープに名前を書き、

それをタグに巻き付けるように貼り付けました。

長く使うものとかだと、下の子にも使う可能性がありますし、

直接書きたくない場合もありますよね。

こんな感じです。

マスキングテープは100均に行けばいくらでもありますから困りません。

そして、一番面倒なのが、布団の名前付け。

直接アイロンシートが一番簡単なのかもしれませんが、

次の子が使うときにうまく剥がせなかったら・・・と

いうことで、

フェルトにアイロンシートを貼ってそれを布団に縫い付けました。

まとめ

一時保育は上手く利用できたらママさんのリフレッシュにもつながりますし、

非常に有効的だと思います。

できれば全日預けたいものですが、

ママがいない状況に子供が慣れるのもなかなか時間がかかることもあり、

我が家の場合は午前保育だけから始めました。

予想通りぎゃん泣きです。

でもそれは普通のことだから大丈夫。

みんな慣れれば楽しく遊んでくれるようですから。

また、一般の保育園と異なるのは

一時保育の場合いつもメンバーが替わるということだと思います。

どんなお友達とも仲良く遊べるようになったらママとしてはうれしいですね。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする