意外と知らないお守りの期限 正しく知って縁結び・恋愛成就!

スポンサーリンク


夢を叶えてくれたり、厄除けをしてくれたりするお守り。

かばんや手帳に入れ、普段持ち歩いている方も多いと思います。

私もいつもお守りを持ち歩いてる人の一人なのですが、

あなたはお守りの正しい持ち方を知っていますか?

今回はお守りの期限と縁結びお守り効果の高まる持ち方について解説します。


スポンサーリンク


お守りの期限はあるの?

昔買ったお守りをずっと持っている人、

1年のはじめに買いなおす人、

お守りを持っている期間は人それぞれだと思います。

お守りの期限については明確ではないものの、

基本として1年とされています。

というのも、初詣にお参りしてお守りを買う方が多いですよね。

新たな年に向けて心機一転して新しいお守りを持つのが

ちょうどよいため、お守りの期限を1年として

買い替えると良いと言われています。

もちろん1年というのは目安で必ずしも1年ごとに

変える必要はないようです。

そのため、合格祈願や健康を目的にお守りを買った場合は、

試験に合格したり、なにか病気が治ったりして叶ったときに

お守りを買った神社にお返しするといいのではないでしょうか。

他にも、最近お守りの効果が少なくなってきたな~と

感じたときは

新たな気持ちで新しいお守りにしてみてはどうでしょう。

また、初参り・七五三参りでのお守りは一生持っていていいと

されているそうです。

縁結びお守り、効果が高まる持ち方は?

健康や学業、金運、安全など様々な種類のお守りがありますが、

恋する女性にとって一番気になるのは縁結びのお守り

ではないでしょうか。

せっかくのお守りですから、効果が半減しないように

正しく持ちたいですよね。

そこで3つの持ち方のポイントを紹介します。


スポンサーリンク


①縁結びお守りは「縁」に関わるところに入れいつも持ち歩く

出会いは常にあなたの近くにあります。

その縁を失わないためにも、縁結びお守りはいつも持ち歩きましょう。

そうすることで「縁結びの神様が見てくれている!」と

意識できますよ。

また、縁結びお守りは「縁」に関わるところに入れると

良い縁と結ばれるそうです。

手帳や財布、学生証や名刺入れに入れてみてはどうでしょう。

私はいつもお守りを手帳に入れて持ち歩いています。

スケジュールを確認するときにお守りを見ることになるので

お勧めです。

②目線より高いところに置く

お守りを無くしてしまいそう、汚したくない、という理由から

どうしても縁結びお守りを持ち歩きたくない方もいると思います。

そのような方は、目線より高いところに置くと良いそうです。

お守りが汚れないよう綺麗な場所に起き、まめに掃除するといいですね。

③他のお守りと持って大丈夫

「合格祈願など他のお守りを持ち歩いているから縁結びお守りを持ち歩けない…。」

お守り同士がけんかしてしまう、と思っていた方もいると思います。

ですが、徳の高い神様はけんかをしないと言われているので、

お守りを複数一緒に持ち歩いても大丈夫とされています。

ですので、安心して縁結びお守りを他のお守りと一緒に持ち歩いてくださいね。

まとめ

*お守りの期限は1年が目安。

*叶ったり効果が少なくなったと感じたら心機一転し新しくしましょう。

*持ち方は、縁に関するところに入れ持ち歩き、他のお守りと一緒で大丈夫

*どうしても持ち歩けないときは、目線より高いところに置く

お守りは雑に扱わず、正しく持つことが秘訣です。

ですが、ただお守りを持ち歩き神様に頼るだけでなく、

自分から行動し頑張る気持ちが大切なのではないでしょうか。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする