新居浜太鼓祭り2017開催日と80周年イベントと山根おすすめ駐車場!

スポンサーリンク


秋祭りの季節が近づいてきましたね。

ワクワク待ち遠しい方も多いのではないでしょうか。

愛媛県新居浜市で毎年10月中旬に開催される新居浜太鼓祭り

高知のよさこい祭り、徳島の阿波踊りと共に四国三大祭りの

一つとされるお祭りです。

高さ約5.5メートル、長さ約11メートル、重さ約3トンにもなる太鼓台を、

総勢150人ほどの「かき夫」と呼ばれる担ぎ手らが担ぎ上げ、

豪華絢爛な男祭りとしても知られています。

その迫力は圧巻!

観光客もツアーで訪れるほど人気のお祭りです。

今年2017年は新居浜市市制80周年の節目の年!!

新居浜太鼓祭りでもいまだかつてない盛りだくさんなイベントを

開催するとの事で非常に注目ですね。


スポンサーリンク


日程と地区別太鼓台|今年は1台加入

新居浜太鼓祭りの2017年の開催日時は

10月16日~18日の3日間です。

(大生院地区のみ15日~17日)

現在、太鼓台は市内に53台あります。

※写真は平成28年のもの

大生院地区(4台)
上本郷、岸影、喜来、下本郷

中萩地区(7台)
上原、岸之下、治良丸、土橋、萩生西、萩生東、本郷
泉川地区(4台)
上泉、下泉、東田、松木坂井
角野地区(4台)
北内、新田、中筋、喜光地
船木地区(5台)
池田、久保原、高祖、長野、元船木
下郷、又野、松神子地区(3台)
下郷、又野、松神子
川東西部地区(8台)
浮嶋、宇高、澤津、東雲、本郷、町、松乃木、山端
川東地区(6台)
阿島、楠崎、白浜、新田、田之上、東浜
川西地区(12台)
大江、東町、久保田、新田、江口、西町、中須賀、西原、新須賀、庄内、金栄、本町

今年、本町太鼓台が加わります

は出場停止の太鼓台です

2017市制施行80周年記念イベント

10月15日(日)

新居浜駅前会場

大生院、川西、川東全ての地区、計29台参加予定

10月17日(火)

山根グラウンド会場

中萩、泉川、角野、船木地区、計20台参加予定

17日山根グラウンド会場詳細!!


今年2017年は80周年。

山根グラウンド統一寄せではこれまでにない試みを計画しているようです。

※参加は船木、泉川、角野、中萩の4地区、計20台と子供太鼓台10台

こちら、山根グラウンドでは

毎年多くの見物客が集まる人気の会場です。

ツアーが組まれるほど。

その会場ではなんと、今年は昼夜2部制!!

第一部:12時~15時40分

  • 子供太鼓台&新居浜まちゅり
  • 大人太鼓台一斉差し上げ&書道パフォーマンス
  • 地区別演技

毎年12時から子供太鼓台が入場、13時から大人太鼓台が入場しています。

子供太鼓台も一生懸命でかわいいので是非見てあげてほしいですが、最悪遅れても大人の入場は13時からなので大丈夫です。

そして第一部で注目なのが、地区別差し上げ!!

地区ごとに得意分野が違うのでそれぞれの地区がどのような演技を見せてくれるのか楽しみですね。

特に中萩地区は寄せ太鼓が得意で演技中に移動もあり、フォーメーションも見どころです。

芸能イベント:16時~18時10分

[出演]

  • 山本珠季&新居浜まちゅり&吉野友梨with Ni-Hama ぶりっぢ crew
  • よさこい縁連~彩翔~
  • 浜っ鼓★弾DAN
  • キッサコ

第二部:18時20分~20時10分(大人20台夜太鼓)

  • 大人太鼓台一斉差し上げ
  • 太鼓祭り史上最大12台による寄せ太鼓
  • 地区別差し上げ競争
  • フィナーレ打上花火

第二部で注目なのは史上最大12台による寄せ太鼓です。

おそらく今回見られたらもうしばらくは見ることができないと思われるこの試み

80周年記念イベントならでは。

20台中の12台が参加とのことですが、おそらく寄せ太鼓を得意とする中萩地区7台はもちろん参加するはずですからあとの5台はどこの地区の太鼓台が加わるのでしょうか。

個人的には船木地区かな?と思いますが、どうでしょうか。

どんな寄せ太鼓になるのか楽しみですね!

また、第二部で行われる地区別差し上げ競争もみどころです。

各地区の代表太鼓台を1台選出し、4台でかきくらべ(時間を競う)です。

男たちの勇壮な差し上げが見られます。

結構盛り上がりますよ。

そして最後には季節外れの秋の花火を楽しみましょう。

今年の山根グラウンドでは例年よりも増して豪華絢爛・勇壮華麗な太鼓台の数々が見られそうですね。

どんな熱い一日になるのでしょうか。


スポンサーリンク


山根グラウンドの駐車場はどこに停める?

お祭りを見に行くときに困るのが駐車場をどこに確保するかの問題。

路駐も多く、毎年のように迷惑駐車が見られます。

今年の山根グラウンドは天候に恵まれると観光客も多そうですよね。

そこで、シャトルバスももちろん走ってはいますが、遠方から来られる方は特にグラウンド近くに停めたいもの。

山根グラウンドの駐車場は駐車禁止ですが、河川敷は開放されています。

グラウンドから近すぎて、もう満車だと思う方が多いようで、みなさん意外と停めてないんですよ。

停められる可能性がありますから良かったら参考にしてみてください。

収容台数は200台ほどのようです。

もし停められなかった場合、クレームは遠慮くださいね笑

寄せ太鼓の元祖は?

そもそも寄せ太鼓の元祖は大生院地区なんですが、山根グラウンドには大生院地区の参加はありません。

もし大生院地区の寄せ太鼓が見たい場合は16日にフレッシュバリュー大生院店で行われる

大生院地区・中萩地区夜太鼓に行きましょう。

抜群の安定感です。



スポンサーリンク


おすすめ動画

2014年に山根グラウンドで行われた中萩地区の寄せ太鼓

一瞬静まりかえる時間があるのですが、

目の前で見ていた私は

あまりにも見事で鳥肌がたちました。

2015年に治良丸太鼓台が仲間入りしたときの中萩地区の演技

粋な演出ですよね。

まとめ

今年は市制施行80周年。

記念イベントが楽しみですね。

今回は山根グラウンド会場のイベントを紹介しましたが、

新居浜駅前会場も29台参加とのことですので

賑やかなイベントになると思われます。

新居浜駅前会場は15日に開催されることもあり、

今年は4日間、市内の活気はすごいことになりそうですね。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする