家庭菜園を今すぐ始めたい!初心者がベランダで出来る簡単おススメ野菜&果物3選

スポンサーリンク


最近スーパーでお野菜を買おうとしとたのですが、

高くて中々手が出ないんです。

そう思われている方も少なからずいると思います。

買えないのなら作ればいいじゃないか!ということで、

家庭菜園で出来る野菜、果物を紹介します。


スポンサーリンク


準備はサクッとやっってしまおう

まずは家庭菜園に必要なものを準備しましょう。

  • プランター
  • シャベル
  • 水差し
  • 支柱

では、詳しく説明していきますね。

プランター

庭がなくても野菜が育てられますし、

土を耕すなどの重労働も必要ありません。

すぐに収穫できる所に置いておけば、

料理に使いたい時にすぐ収穫できるので、

新鮮な野菜が楽しめます。

プランターのサイズですが野菜がしっかり根を伸ばせるよう、

深さは25cm以上のものが良いでしょう。

材質に関しては色々ありますが、

軽くて持ち運びやすいプラスチック製のものがオススメです。

おすすめは牛ふん堆肥の入った土です。

シャベル

種類はたくさんありますが、プランターのサイズに

合わせた大きさのものを選びましょう。

材質は錆びにくいステンレス製のものが良いでしょう。

水差し

水を入れてプランターのそばに置いておけば、

水をやりたい時にすぐやれて便利です。

支柱

野菜によってですが、つるが伸びて育つ野菜には

支柱が欠かせません。

手軽にできる野菜3選

初心者オススメ野菜を3つご紹介します。

野菜は植える時期を間違えると上手く育ちません。

ですからこれから夏に向けての
オススメ野菜になります。

まずはミニトマト。

小学生の時に育てたことがあるかもしれません。

ミニトマトの苗をプランターに移し、

支柱と軽く結んでおきます。

成長していくにつれて
支柱と結ぶところを変えてあげましょう。

水やりは早朝にたっぷり一回でOKです。

また、隣にバジルを植えてあげると、虫が寄ってきません。

トマトにも害虫がつきにくくなるのでオススメです。

次にピーマンです。

こちらも苗からプランターに移す時に支柱を立ててあげましょう。

少し大きくなったら支柱をX字に立てて、先端と苗を結びます。

暑さに強く、たくさん収穫できますよ。

最後にキュウリ。

こちらも苗を移してから支柱を立てます。

実がなると支柱にかなりの負担がかかりますので、

支柱はしっかり固定しましょう。

心配な場合は2本立ててあげましょう。


スポンサーリンク


手軽にできる果物3選

次に果物です。

果物は実をつけるのにかなりの栄養を必要とします。

ですから、プランターは野菜と分け、

一つのプランターにあまり多く植えないようにしましょう。

まずはイチゴ。

こちらも育てたことがあるかもしれません。

植木鉢でも育てられるので、室内でも育てられます。

次にブラックベリー。

こちらも植木鉢で育てられます。

雌雄同体ですので、確実に実らせるには2セット必要です。

最後にラズベリー収穫には2年ほどかかりますが、

こちらも植木鉢でOK。

先に挙げた果物は、植え付け時期が3月になりますので

ご注意ください。

また、果物には野菜より虫や鳥がつきやすいため、

室内で出来るものをオススメしています。

まとめ

いかかでしょう?

今回オススメしたものは特に失敗が少ないものです。

上手くできた方は他の野菜、果物にもチャレンジしてみてくださいね。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする