甘酒の人気上昇中!飲む点滴といわれるほど絶大な効果はあるのか…

スポンサーリンク


最近流行り始めている「甘酒ダイエット」、みなさんは知っていますか?

甘酒は飲む点滴とも呼ばれていていますが、

実際どのような効果があるのでしょうか。

今回は、甘酒の効能・効果と、実際に甘酒はダイエットに

向いているのかについてご紹介したいと思います。


スポンサーリンク


飲む点滴、甘酒の効能効果

  • 美肌効果

甘酒には肌の機能を活性化してくれる効果のあるビタミンB2がたくさん含まれています。

また、他にもビタミンB1、ビタミンB6、ナイアシンなどのビタミンB群が豊富で、

皮膚や粘膜を保護してくれるんです。

また、甘酒の原料である麹には、シミ・くすみを防いでくれる効果があります。

これは、麹にメラニンというシミの原因となる成分がつくられるのを

抑える効果があるからなんです。

そのため、甘酒を飲むと肌が活性化し、シミやくすみを防いでくれるため

美肌に近づけるということです。

  • 美髪効果

甘酒の効果は肌だけではありません。

甘酒にはビオチンというビタミンが含まれていて、

このビオチンがたんぱく質を作り、ツヤのある綺麗な髪をつくってくれます

また、甘酒に含まれている麹も綺麗な髪を作ってくれるので、

甘酒で美髪効果が期待できるんです。

また、ビオチンは代謝にも働きかけ血流を良くすることで、

髪を作る細胞に栄養を届けてくれます。

そのため育毛用サプリとしてもビオチンは人気で、髪にハリ・コシが出ると言われています。

甘酒でおいしくビオチンを摂取できるなんて嬉しいですよね。

  • 脂肪の代謝を促進する

甘酒には脂質の代謝を促進する酵素が多く含まれています。

この酵素が代謝を上げることで、身体の老廃物を排出できます。

腸内環境も整うため、ダイエットに効くんですね。

  • 便秘の改善

女性は便秘に悩まされている方も多いのではないでしょうか。

甘酒には食物繊維が含まれていたり、

おなかを整えてくれるオリゴ糖が含まれているなど

便秘の解消に効くものがたくさん入っているんです。

  • 疲労回復

まさに飲む点滴と呼ばれる一番の効果はこの疲労回復ではないでしょうか。

甘酒はアミノ酸が多く含まれており、

疲労回復や疲れにくくなる効果があると言われています。

また、ストレスを軽減する効果まであるんです。

これから夏本番となり、疲れやストレスも多くなると思います。

江戸時代には甘酒は夏バテを防ぐために飲まれていた、と言われています。

甘酒は冬のイメージが強いですが、これからの季節にもぴったりですね。


スポンサーリンク


甘酒はダイエットに向くのか…

いろいろな効果のある甘酒ですが、

先ほど紹介したように脂肪の代謝を良くし、

ダイエット効果が期待されています。

ですが、他にもダイエット向きな理由があるんです。

それが、甘酒は100mlあたりのカロリーがなんと81kcalなんです。

甘酒は甘いため砂糖が入っているのでは?と思っている方も多いと思いますが、

最近人気になっている甘酒は米麹を原料としているため、

原料本来の甘味を活かし、砂糖は一切使用していないんです。

だから甘味はあっても低カロリーというわけです。

まとめ

*甘酒は「美肌」「美髪」「脂肪代謝促進」「便秘改善」「疲労回復」効果あり

*米麹の甘酒は砂糖不使用・低カロリーでダイエットにピッタリ

ダイエットもできて、他にも美肌や疲労回復などの効果も多く、

甘酒は女性にうれしい飲み物だったんですね。

甘酒はエネルギーになるので、朝に飲んで1日元気に過ごすのも良し、

夜に飲んで疲れを癒すのも良し。

自分の好きな飲み方で甘酒を飲んでみてはいかがでしょう。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする